世界の秀逸なCM Part_2


好評につき第2弾です。

不思議なトリックアートっぽいCM

いったい何がどうなっているのか、どうやって撮影しているのか
見当がつきません。

perfect pictures for an imperfect world

う~ん、意味深です。なんと言っていいのやら。
最後に出てくるコピー
「perfect pictures for an imperfect world」は
直訳(by excite)すると「不完全な世界に、完全な絵」。
これもまた意味深。

最後はドイツの自動車メーカーAudiのCM。
これ気に入ってます。

云わずと知れた往年の名作映画「卒業」をパロっているわけです。
面白いのは花嫁と主人公(ダスティン・ホフマン)が最後にAudiで逃走するところです。
「卒業」の中では(たしか)二人は長距離バスで逃走していたと思います。
そしてそのバスには老人しか乗っていないというところでこの映画は二人の将来が必ずしもバラ色ではない、という暗示で終わっています。
そこをAudiの車で逃走するわけです。

日本ではこういった深くて思わずニヤリとするようなCMが無いですよね~。

 iTunes Store(Japan)
—–

 
Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

この投稿にタグはありません。

投稿者:

gladdesign

gladdesign

@gladdesign フリーランスのデザイナー。横浜在住。広告(DTP・WEB)デザインおよび企画提案・ネーミング・マーケティング。 WordPress構築も承り中。Apple,Mac狂信者。Illustrator、Photoshop、iPhone6Plus、AppleWatch愛用中。