あなたの「日齢」がわかる「生まれてから何日たったのかな」


自分が生まれてからの年齢はみなさん自覚していますよね?
では今日が生まれてから何「日」目なのか、が分かる方いらっしゃいますか?

「生まれてから何日たったのかな」というサイトでは、そんな「日齢」を知ることができます。

使い方はとってもカンタン。
(1)http://www.110kz.com/001/にアクセス
(2)調べたい生年月日を入力
(3)「PUSH」をクリック
すると生まれてから何日目かが表示されます。
私の場合は12,826日目でした(2007年7月1日時点)

ついこの間生まれた息子の場合は

生まれてから123日目(2007年7月1日時点)
ちょうど4ヶ月に入ったのでした。
こうして見るとものすごく若いんだなあ、と。(あたりまえですが)

他にもこのサイトでは「日齢のススメ」「お祝いをしよう」など興味深いコンテンツがあります。

そしてこれは「日齢早見換算表」です。(引用します)
1,000日 2歳8ヶ月と27日前後 乳幼児ですね。
2,000日 5歳5ヶ月と23日前後 2,000日台で小学校に入学します。
5,000日 13歳8ヶ月と9日前後 5,000日台は、ほぼみんな中学生。
6,000日 16歳5ヶ月と5日前後 6,000日台は高校生。
7,000日 19歳2ヵ月と2日前後 7,000日台は大学生。
10,000日 27歳4ヶ月と19日前後 やっと、一人前と言っても大丈夫になってきました。
                ここから大人の仲間入りです。
                万日元服式、盛大に祝いましょう。
12,000日 32歳10ヶ月と8日前後 ヒヨッコと呼ぶわけにいかないでしょうが、
                まだまだかな。
15,000日 41歳0ヶ月と25日前後 人生の半分まできました。やっと半分。
20,000日 54歳9ヶ月と4日前後 2回目の万日記念。
                自分の子供が万日元服を迎える頃かな。
                伊能忠敬は56歳で蝦夷地の測量に出発しました。
22,000日 60歳2ヵ月と26日前後 ここで定年を迎える人が多いでしょうか。
                これからは自由な時間。
                8,000日の自由時間ちょっと贅沢すぎるかな。
25,000日 68歳5ヶ月と12日前後 新しい趣味を持ってみましょうか。
                5,000日もあればたいていのことはものにできます。
30,000日 82歳1ヵ月と19日前後 お疲れ様でした。ここまでこれたら合格です。
                どうせですから40,000日を目指してみましょう。

(引用ここまで)

こうして見ると私の12,000日なんてまだまだ。
人生80年(約30,000日)としたら、まだ折り返し地点にも達していません。
先は長いけどやれることがたくさんある、と考えれば人生がちょっと楽しくなりますね。

みなさんも自分の歩みを「日齢」で計ってみると意外な発見があるかもですよ。

生まれてから何日たったのかな
http://www.110kz.com/001/




無印良品から、新しい暮らし方の提案

—–

Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

この投稿にタグはありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。