ステップアップのためのInDesign導入術



icon
icon
Adobe InDesign CS3
icon

DTPでメシ食ってるわりにはInDesignは毛嫌いして、あまり触ってこなかったんです。
が、このままではいかんなあ、と思っていたところにこんな記事を発見。
自分のメモ用としてエントリーをシェアしま~す。

ステップアップのためのInDesign導入術|ぱぴっとタウン
第1回「なぜInDesignに乗り換えるのか?」
第2回「InDesignの組版機能のメリット」
第3回「InDesignを導入するには何が必要?」
第4回「Quarkユーザーからの乗り換え方法」

かつてDTPにおけるページレイアウトソフトという市場では、Quarkが圧倒的に強かったわけですが、MacがOSXの時代となってからはInDesignがシェアを伸ばしており、これからの時代の流れとしてはInDesignへの移行は避けられない感があります。

日々勉強していかないと、ついていけなくなっちゃいますね~。

LicenseOnline Adobe製品ストア
Illustratorの割引購入ならこちら

—–

 
Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

この投稿にタグはありません。

投稿者:

gladdesign

gladdesign

@gladdesign フリーランスのデザイナー。横浜在住。広告(DTP・WEB)デザインおよび企画提案・ネーミング・マーケティング。 WordPress構築も承り中。Apple,Mac狂信者。Illustrator、Photoshop、iPhone6Plus、AppleWatch愛用中。