【雑想】CMが教材に!?「広告小学校」


YouTube - CM309265596750306B300C5E83544A5C0F5B666821300D
TOKYO MX news より。
東京学芸大学附属世田谷小学校でCMを教材とした授業が行われたそうです。
自己紹介のCMを作り、みんなの前で発表するというもの。
「人前で発表する大切さを教え、コミュニケーション能力の向上が目的」だそうです。 

CMを教材に「広告小学校」
[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=LUS2SoCGgCA]

なかなかよい試みではないでしょうか。自己表現したくてもできない子には、こういう機会があるとやりやすいでしょうし。
この子たちが大人になるころの社会が、いったいどんな社会なのかが分かりにくいヨノナカですが、まず間違いなく考えられるのは、「真面目に働いていれば生きていける」というのは幻想で、どれだけ他の人とのコミュニケーションをうまくやるか、が重要なのだということ。
そういった意味では、「CMを作る」という作業は、何が一番言いたいかを明確にする必要があるし、それをどうやったら効果的に伝えられるかを考える必要があるので、いい勉強になるでしょうね。
もちろん、いろんな「知識」も必要だけれど、「知識」はあとからでも仕入れることは出来る。
しかし、コミュニケーション能力というのは、経験値も必要だし、自分を客観的に見つめ、また、客観視された自己を認めることができる精神が土台になっていると思うので、割と早いうちから教育に取り入れられてゆくことは、結構重要なことだと思います。

あ、なんか真面目風なこと書いちゃった。おしまい。

 

ネット広告がテレビCMを超える日 (マイコミ新書)

 

ネット広告がテレビCMを超える日 (マイコミ新書)

posted with amazlet on 08.03.06

山崎 秀夫 兼元 謙任毎日コミュニケーションズ (2007/06/30)売り上げランキング: 51467

 

おすすめ度の平均: 5.0

5 オモシロカッター!!

 

あのCMの絵コンテ―中島信也CMコンテ集 (広告批評の別冊 12)

 

あのCMの絵コンテ―中島信也CMコンテ集 (広告批評の別冊 12)

posted with amazlet on 08.03.06

中島 信也マドラ出版 (2007/10)売り上げランキング: 24005

 

おすすめ度の平均: 4.0

4 ふむふむ と言った感じです

 

テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0

 

テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0

posted with amazlet on 08.03.06

Joseph Jaffe 織田 浩一翔泳社 (2006/07/22)売り上げランキング: 4800

 

おすすめ度の平均: 3.5

5 タイトルは衝撃的、内容は堅実的5 消費者2.01 結局は批判本

 

広告の基本

 

広告の基本

posted with amazlet on 08.03.06

波田 浩之日本実業出版社 (2007/09/21)売り上げランキング: 44224

 

おすすめ度の平均: 4.0

4 ネット広告しか知らない人は◎

Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

この投稿にタグはありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。