【App】LeopardのSpacesをTigerで使う?アプリ『VirtueDesktop』


VirtueDesktops

へえこんなアプリがあるんだ、と思ったのでご紹介。
現在販売されているMacにはOSX 10.5 Leopardがプリインストールされています。
その基本機能のひとつに「Spaces」がありますよね。
いわゆる仮想デスクトップなんですが、これをひとつ前バージョンのOSX 10.4 Tigerで再現しようというアプリケーションがあるのです。
それが『VirtueDesktop』です。

VirtueDesktop
VirtueDesktops 0.54 Beta 5
(↑ダウンロードはここから)

実際にインストールしてみた感想としては、
Exposeがあるから特に必要ってわけじゃないけど、Leopardはまだ買えないし、なんかこう、未来っぽくてよさげ」
という感じです。

実際の画面切り替えの様子の動画↓
VirtueDesktops

参照サイト
Lifehacker Top 10: Top 10 Free Mac Downloads
[N] 仮想デスクトップを切り替える「VirtueDesktops」レポート
[N] Lifehackerが選ぶMacのフリーソフトベスト10
VirtueDesktops » VirtueDesktops 0.54 Beta 5

Related Articles:

Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

この投稿にタグはありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。