【design】何故か惹かれてしまう34の抽象的なグラフィックデザイン『34 Stunning Abstract Designs | Inspiredology』


抽象的なグラフィックには何故か惹かれてしまう「何か」があります。
言葉では上手く伝えにくい、もやもやとしたイメージを目に見えるカタチにすることが「グラフィック」であるならば、原点回帰とも言うべき仕事なのかもしれません。

34 Stunning Abstract Designs | Inspiredology
ステキでクールな抽象的グラフィックイメージ作品が34点掲載されています。
個人的お好みな作品を数点引用させていただこう。

    34 Stunning Abstract Designs | Inspiredology
    34 Stunning Abstract Designs | Inspiredology 2
    34 Stunning Abstract Designs | Inspiredology 3
    34 Stunning Abstract Designs | Inspiredology 4
    34 Stunning Abstract Designs | Inspiredology 5
    34 Stunning Abstract Designs | Inspiredology 6

なぜこういった抽象的なイメージに惹かれてしまうのか。
それはたぶん、「これどうやって作ったんだ?」という疑問がパッと見ただけでは晴れないから、だろうと思う。
どうしても「作り手目線」になってしまうのだ。
「何を意味しているのか?」という問いはナンセンスだと考える。
それは頭で考えるのではなくて、心で感じるものだからだ。
(多くの場合は意味なんて無い)
だから私の場合は、二の次になってしまう。

右側頭部あたりがチクチクし始めた。
何か作ってみるかな。


Related Articles:

Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 【design】何故か惹かれてしまう34の抽象的なグラフィックデザイン『34 Stunn… […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。