【design】ロゴが出来るまでのプロセスをお勉強


うんうんと頷き、漫画みたいに膝をポンッと叩きましたよ。

たまに、クライアントの方で、『ロゴも適当に作っておいて』なんて、かる〜く頼まれる事もあるのですが…。

ロゴの制作ってなかなか大変です。

大抵、ロゴの制作は手書きのスケッチからはじまります。その会社の業務内容や社名などからイメージしてキーワードを拾いだして描いていきます。

企業として、会社のロゴを「テキトーに」なんて言ってちゃダメですよね・・・。

 
 
DesignWalkerさんロゴが出来るまでのプロセスまとめという記事では、ロゴが出来上がるまでの過程を紹介した記事をまとめてくださっています。
英語の記事ですが、写真をみていけばだいだい分かるので参考になるのでは。

ロゴ作成に関して、私的に思うところ

  • まずイメージを膨らませてスケッチする。
  • 乾いた雑巾を絞るが如く、アイデアを出しまくる。
  • 大まかにモチーフが落ち着いても、さらにバリエーションを考える。
  • とは言っても、最初のインスピレーションが一番しっくりきたりする(笑)
  • 最初から色ありき、で考えるのではなく、モノトーン(あるいはシルエット)で考える。なぜかというと、パッと見たときに印象付けるにはシルエットが重要で、人はまずシルエットでモノを判断し、それから細部に目を移すから。
  • シルエットを意識すると、自然とシンプルになる。シンプルで明快なデザインのほうがよい。
  • 色も重要な要素。色は記憶に定着しやすいらしい(未確認情報)
  •  
     
    もっともっと勉強しなくちゃいけませんなー。
     
     
    ちなみに。
    私のLivedoorClipのロゴがらみのリンクを。

  • Logo Design Project Step by Step Walkthrough | Blog.SpoonGraphics
  • FreePSD.com – Photoshop Templates, Photoshop Tutorials and Articles, Photoshop
  • Google社ロゴはどう作られたか | WIRED VISION
  • 国内企業のロゴを網羅。ベクターデータでダウンロードできる「ロゴ&マーク大辞典!」
  • ソイシール(ソイインキロゴマーク)について – 吉田印刷所[印刷会社]
  • Logo Design Trends 2008
  • 2008年のロゴトレンドは?「10 trends that will define logo design in 2008」
  • 商用でも無料で使える素晴らしいロゴテンプレート配布サイト『LogoTemplater.com』
  • 【ロゴ&マーク大辞典!】
  • ロゴ・マークのepsデータがダウンロードできる「TM-R」
  • これで完璧!ロゴデザインのためのお役立ち資料まとめ | P O P * P O P
  • logolinkfreeps
  • キャズムを超えろ! – 13万ロゴ以上 企業などロゴマークのリンク集
  •  
     


    Copy the code below to your web site.
    x 

    Powered by

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。