【design】「日本共産党」をカッコよく表現したグラフィックデザイン『Capitalism in Japan Feature』

Eparama Tuibenau – Capitalism in Japan Featureより。

「派遣切り」「ワーキングプア」「ワークライフバランス」「ワーキングシェア」などなど、最近メディアでは仕事を取り巻く政治的な話題で持切りですね。
そんな中、今、日本ではいわゆるグローバルな「資本主義・経済至上主義」が崩れ始めていて、ローカルな「共産主義」が勢力を拡大しつつある、そうです。
という内容かどうかはわかりませんが、「日本共産党」をFeatureしたグラフィックを見つけました。

With global Capitalism on the ropes, local Communism is on the rise.

と副題がありますが、どうやらこれは雑誌の特集面のデザインのようですね。
作者の「eps23」さんは横浜在住のグラフィックデザイナーさん。
ブログの「Work Experience」によると、「Metropolis」という日本在住の外国人や旅行者向けのフリーペーパーのシニアグラフィックデザイナーをされているみたいです。(このグラフィックがそのフリーペーパーに載っているかはわかりませんでした)

見つけたのはここ。
Capitalism in Japan | Society / Culture Magazine | UCreative.com
 
 
 


Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。