【app】テキストを書く、ということに集中でき、WiFi経由でiPhoneとMacで同期できる『Whiteroom』

Going My Way: WiFi 経由や Web 経由で同期ができ、書くことに集中できる iPhone 用アプリ、WriteRoomという記事経由。

以前にキャンペーンで入手していたiPhone用アプリ「WhiteRoom
icon
icon
だが、実を言うとインストールしたままほとんど使用していなかった。
記事を読んでみるとブラウザ経由で同期ができたりするらしい。
これは面白そうだと思って、今まさにブラウザから書き込みながら、iPhone側で同期されている様を確認しているところだ。

ブラウザで文章を書き、「Save」すると即座にiPhone側にも反映されている。
どうやらWi-Fi経由でブラウザー内で書いた物がそのまま に反映されているらしい。
これはすごい。ちょっとテンション上がります(笑)

記事ではSafariからboujour 経由、とありましたが、FirefoxからでもOKでした。
IPアドレスをロケーションバーに打ち込めば、あっさりと同期します。
あ、落ちた。iPhone側がときどき落ちますねww
ウチのiPhoneだけの問題かも。

Mac用アプリでも「WriteRoom」があるのですが、これは必要ないかもしれませんね。と言いつつ入れてますけど。
WriteRoom — Distraction free writing software for your Mac
Free Downloadから無料でダウンロードできますが、30日間の試用期間後は使えなくなりますので注意。
WriteRoom | Macの手書き説明書
↑ここまで、ブラウザから入力。

電車などでの移動中に思いつきをiPhoneから入力しておいて、あとからMacbookAirで整形する、なんてことも可能です。
↑ここだけiPhoneから入力。

連係プレーが加速します。これはいい!

さらに保存したテキストを同期できるようにする「WriteRoom.ws 」というサービスもあるようです。
このテキストをブラウザの「Whiteroom」で書きながら「WriteRoom.ws 」へSign Inすると、どうも別個のサービスのようです。
外で使うなら「WriteRoom.ws 」で入力・編集しないといけない、ということかな。

しばらく使い込んでみようと思います。
WhiteRoom
icon
icon


 
Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。