【Google】Picasaの容量が足りなくなってきたので容量アップグレードを購入してみた



by blmurch

基本的に写真類はPicasaで管理しています。
以前はFlickrとかも使っていたのですが、Proアカウントにしないと転送量(?)に制限があったりしたので、やめました。
FlickrのUIもあんまり好きじゃないし。

ですが、ずっと気になっていたことがあったのです。
それは、Gmailのデフォルトの容量が7.3GBとかあるのに、写真を管理するPicasaのデフォルトの容量が1GBって、なんかおかしいなあ、と。
だいたいメールボックスの容量で7.3GBも必要ないでしょ。ここ3年くらい重たい添付メールありまくりの私でさえ、20%くらいしか使ってないですよ。
でもPicasaは写真だからどんどんアップロードしていったら、あっという間に1GBなんて超えてしまう。

で、いろいろ考えた挙げ句、容量を有料で追加したのでした。
プランは4つ。
* 10 GB(年間 20 ドル = 1 783.64398 円)
* 40 GB(年間 75 ドル = 6 688.66494 円)
* 150 GB(年間 250 ドル = 2.22955498 万円)
* 400 GB(年間 500 ドル = 4.46109921 万円)

※日本円換算は09年9月28日現在のものです。
「○○ドルは何円?」でググると最新の為替レートで計算したものが出ます。

容量が足りないとはいっても、そんなにコストはかけられない。
10GBあれば十分。
しかも、無料サービスのGmailとPicasaはそれぞれ固定の容量でしたが、有料で容量追加をするとそれらが合算されます。
つまり、GmailとPicasaを合わせて約11GBもの容量を使えるというわけです。

追加容量の購入方法などはこちらに詳しく書いてあります。
(レビューしようと思ったけどスクリーンショットを撮り忘れてしまうほど簡単にあっけなくできたので割愛)
容量のアップグレード : 機能 – Picasa ヘルプ

ちなみに、iPhoneで撮った写真はこちらのアプリでアップロードしています。
AirMe:Flickr使いの親友。撮ったらその場でFlickrにアップロード(Facebook、Picasaも)無料です。

そもそもはFlickr用途の方が多いと思うのですが、私はPicasaで使っています。
Picasaはメール添付でもアップロードできますが、このアプリの方がより簡単にできますのでおすすめです。

あと、そもそも論なのですが、どうしても有料は嫌だという方は、もうひとつ別のGoogleアカウントを取得するという方法もあります。アカウントの切り替えが面倒ですけどね。
年間約2,000円でたっぷりの容量がメンテいらずで手に入るなら安いと思いますけども。

Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。