【Photoshop】PhotoshopCS5のデモ動画 – もうすでにPhotoshopじゃないよねこれ


CS5 ? ちょっと気が早いんじゃないの?
なんて思った方、そんなことないのです。

2004-01 Adobe CS発売
 [17ヶ月]
2005-07 Adobe CS2発売
 [23ヶ月]
2007-06 Adobe CS3発売
 [18ヶ月]
2008-12 Adobe CS4発売

これまでこういうスケジュールでどんどんアップデートされてきたのです。
こうした業界の覇者Adobeのやり方に不満を持つ方も多いと思いますが、現状では業界的にAdobe製品以外では仕事にならないという現実があります。
アップデートのスパンがだいたい1年半〜2年〜1年半、と来ているので、次のCS5発売はCS4発売から約2年後、2010年末あたりではないかと、噂されているらしいです。
なんだ、まだあと1年以上あるじゃん。
と思ったあなた。確かに発売まではあと1年ちょっとあるようですが、あれだけの多機能アプリですから、もうすでにある程度は出来上がっていると考えても不思議はないでしょう。
ちなみに、こんな記事も出ていますし。

Adobe CS5 will ship in April 2010 | Adobe CS5
この記事によると「Adobe CS5は2010年4月以内に出荷する」なんて書かれています。真偽のほどはともかくとして。

その証拠、というわけではないですが、こんな動画が最近注目されています。

Adobe Photoshop CS5 – Patchmatch – www.CS5.org

New image editing tools for Photoshop CS5 | Adobe CS5
という記事で紹介されていました。

どうやら、Adobeとプリンストン大学とワシントン大学との共同研究で、PatchMatchと呼ばれる新しいアルゴリズムで動く対話型編集ツールを開発している、というようなことが書かれています。

動画をご覧になられたら分かると思いますが、いままでのPhotoshop、もっと言えばいままでの写真補正や画像編集といった枠を飛び越えて、違う次元に迷い込んだような、そんな感想を持ちました。

ただ、これがまかり通ってしまうと、もはや「写真が写真でなくなる」ような、そんな気もします。
写真とは「人間が見たまんまをそのまま記録したもの」という概念が、ぶっ壊れてしまう、それくらい革新的な技術ではないかと思います。

デザイナ的に言うと、「これってもう、Photoshopじゃなくね?」というのが率直な思いですが。
Photoshopはどこに行こうとしているのでしょうか。
機能はもういいから、もっと軽く速くしてくれ、と願うばかりです・・・・。


たとえCS5でいろいろ出来たとしても、やっぱり職人の手仕事にはかなわないわけで。
そういう意味ではやはり勉強は必要かと。

Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。