【Twitter】Twitterの私流の使い方・バックアップ方法など


Twitter-icon

-icon

Twitterを毎日使っていくと、毎日数postであっても少しずつログが溜まってきます。
ただの「つぶやき」であれば、そのまま流れていくにまかせておけばいいと思いますが、私のようにメモやクリップ替わりに「ReTweet」=RT りついーと していると、あのときRTした記事ってどこだっけ? なんてことがよくあります。

いつも使うわけでもないけど、欲しい時にすぐに呼び出せる状態にしておきたい。
というわけで、あとで検索できるようにする方法をご紹介します。

(1)twtr2src | Get your timeline for blog

twtr2src

twtr2src


twitter のログを HTML やテキストなどで取得できる無料WEBサービス。
自分宛にメールを自動投稿する設定にしておけば、バックアップ代わりになります。
twtr2srcで受信したメール画面

twtr2srcで受信したメール画面


ちなみに、Gmailで受信すると写真postは写真入りで見れます。
さらに自分のTL(=タイムライン)だけでなく、気になっている人のユーザー名を入れればその人のTLも見れます。

(2)Twitterのつぶやきをまとめてブログに投稿 – Twitill

twitill

twitill


Twitterのつぶやきを数日分まとめてブログに投稿できる無料WEBサービス。
(1)のtwtr2srcと機能的には似ていますが、より細かい設定ができます。
例えば1日まとめてではなく、数日分をまとめて、とか。
私がこれまで試験的にTwitterのログをブログpostしていたのはこのサービス。オススメです。
これも自分のTL(=タイムライン)だけでなく、気になっている人のユーザー名を入れればその人のTLも見れます。

(3)【ツイートレター】気になる人のつぶやきを1日分まとめてメールでお届け

twitill

twitill


気になるユーザのツイート1日分をまとめてメールで見ることができる無料サービスです。
面白いのは、独自のポイント制を使って自分(自社)の広告を流せるという点。
【ツイートレター】紹介ポイントを有しているユーザの広告が表示されます
これも自分のTL(=タイムライン)だけでなく、気になっている人のユーザー名を入れればその人のTLも見れます。

(4)ツイートメール|気になるつぶやきが1日分まとまってメールで届く「ツイートメール」

TweetMail

TweetMail


見逃したくない人のTwitterアカウントを登録しておけば、つぶやきが1日分まとめてメールで届く無料WEBサービス。
あの社長が有名なEC studioさんのサービス。
特徴的なのは、任意のキーワードを設定しておけば自動的にピックアップしてくれるキーワードウォッチ。
他にはTwitter上での人気キーワードを自動でピックアップしてくれたり、人気のつぶやきを集めたりできる点でしょうか。
EC studioさんならではの仕事で使うと便利っぽい機能が満載です。


以上4つご紹介しましたが、いずれも基本的には
◎自分宛にメールしておく
◎必要に応じてメールを検索する
という利用方法になります。
「自分宛のメール」をEvernoteなどに設定しておけば検索もできる上にタグ付けもできますので、より情報整理に活躍するでしょう。


Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] This post was mentioned on Twitter by yuuya shibata and 柴田源樹 | GENKI SHIBATA, 高瀬喜久雄. 高瀬喜久雄 said: RT @gladdesign: エントリ書いた/【Twitter】Twitterの私流の使い方・バックアップ方法など | glad de […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。