【WordPress】WordPressで画面が真っ白な灰になってからまるっと完全回復するまでの覚え書き。要保存!



credit: Kalexanderson via photopin cc

WordPressでブログをやっていればいつかは遭遇する(かもしれない)ホワイトスクリーンですよーww



たとえ画面が真っ白になったとしても、慌てず焦らず諦めず。
「 うはwwwwwおkkkkwwwwwwブログネタゲットーwwwwwwww」
というくらいにポジティブに考えましょう。

さて、気持ちが落ち着いたらググりましょう。
ネットで探せばいくらでも同様のトラブルシューティングが載っていますので、参考にさせていただきましょう。先人たちに敬意を表して。

WordPressで画面が真っ白になったら、最初にやるべきこと | Simple Colors
WordPress 3.0にバージョンアップしてログイン後、真っ白になるのを回避する | 酔いどれオヤジのブログwp
【要保存】Wordpressでブログも管理画面も真っ白になった時に最初にすべきこと | No Second Life
WordPressで管理画面が真っ白になる不具合について: 小粋空間
プラグイン導入で、真っ白…腹立つ。(初心者向き) – 特攻チームA野郎!! IT編
WordPressが突然真っ白(白紙)になった時の対処法 – functions.phpが怪しい | SEOテンプレート比較

(1)FTPクライアントソフトでサーバにアクセスだっ!

ブラウザで画面真っ白になったとしても、データそのものが消えて無くなったわけではありません。
画面に表示されないだけですので、ブラウザ以外からデータの安否を確認すればいいのです。
FTPクライアントソフトでサーバにアクセスしてみれば分かります。

FTPクライアントとは、FTPを使用してファイルの送受信を行うクライアントソフトウェアのことである。FTPサーバに接続してファイルをアップロードダウンロードすることができる。

主な用途としては、ウェブページ用に作成したコンテンツを公開するためにウェブサーバにアップロードする (ウェブサーバとなっているコンピュータがFTPサーバを兼備している場合)、フリーウェアシェアウェアをダウンロードする、などが挙げられる。また、近年では自宅のパソコンにFTPサーバをセットアップし、外出先からデータの保存や取出しをするユーザが増えている[要出典]が、この場合もFTPクライアントが必要である。

FTPクライアントには、フリーウェアやシェアウェアとして提供されているソフトウェアや、ウェブブラウザがFTPクライアント機能を持っているものがある。

via: FTPクライアント – Wikipedia

ちなみに、僕はこちらのFTPクライアントを使っています。
Transmit

(2)とにかく「真っ白」を解決しよう。話はそれからだっ!

【WordPress】ログインしようとしたら画面が真っ白になってしまった時の解決方法 | glad design blog – Crazy One –という記事でも書きました。

とにかく「真っ白」な状態を脱出しましょう。
真っ白、ということは何かしらのエラーがあるわけです。
そのエラーを表示(可視化)させましょう。

wordpressでは通常、エラーメッセージというのは表示されない設定になっているので、wp-config.php をちょっといじってやって、エラーメッセージを表示させ、原因を特定することができる、とのこと。
方法は簡単。

1
define(‘WP_DEBUG’, false);

1
define(‘WP_DEBUG’, true);

にする。
注意点がひとつ。
wp-config.phpにこの記述が無い場合は、

1
require_once(ABSPATH . ‘wp-settings.php’);

よりも上に記述を追加すること。

via: 【WordPress】ログインしようとしたら画面が真っ白になってしまった時の解決方法 | glad design blog – Crazy One –

(3)エラー原因をひとつずつ潰せ!潰せ!潰せ!

wp-config.php をいじってエラーが表示されるようになったら、該当ファイル(多くは◯◯.phpとか)をFTPクライアントからダウンロード後、テキストエディタで編集します。
たいていはphpファイルの該当箇所が何行目であるか、が記述されているので、その行に書かれてある部分をコメントアウトしたり、サクっと削除するなどして保存。
(削除する場合はバックアップをとっておきましょうね)
再びFTPでアップロードして、ブラウザをリロードして表示を確認。これを繰り返します。

これ、ありがたいまとめ。
コメントアウト記法まとめ/楽

(4)テーマとプラグインを疑え!外してみろ!

エラー行を削除するなどして解決すればそれでいいのですが、エラーを消しても消しても新たなるエラーが表示される、という場合も少なくありません。

そんなときはチマチマとエラーを潰すよりももっと根本的な解決方法を模索しましょう。
まずはテーマファイルを入れ替えてみるとか、プラグインを一旦全部外してみるとか。

テーマファイルというのは、「/wp-content/themes」に入っているテーマ(テンプレート)に必要なファイル群です。
一旦バックアップしておいて、「/themes」の階層から外せば、デフォルトのテーマが適用されるはずなので、それでブログが表示されるようになれば、いままで適用していたテーマに問題がある、ということになります。

プラグインは、まあ、分かると思いますので割愛します。
同様に「/」の階層から外してみましょう。

(5)本丸を入れ替えろ! まるっと!

ここまでで治らなければ、もっと根本的なところを疑いましょう。
テーマやプラグインなどではなく、おおもとのWordPressのコアファイルを一度入れ替えてみましょう。

コアファイルとは?
えーっと、こちらに詳しくわかりやすく載っています。
WordPressのコアファイルの仕組み。3ステップでざっくりまとめ。 – Shinichi Nishikawa’s blog

平たく言うと「WordPressを再インストールする」ということです。

今回のケース・僕のケースでは、WordPressのバージョンが3.3の時に3.3.1にアップデートしようとして自動更新をかけたら真っ白になってしまった、という経緯がありましたので、自動更新せずに手動で再インストールしました。
手順としては、

(1)WordPress日本語版のサイトへアクセス
   WordPress | 日本語 ←ここ

(2)右カラム内の「他のダウンロードオプション」の下にある「過去のバージョン」をクリック。

(3)すると、このように過去バージョンのリストが出るので、任意のバージョンをダウンロードします。
   僕のケースでは3.3をzipで落としました。

(4)ダウンロード後、解凍してFTPでアップロードします。
   が、その前にバックアップをとっておきましょうね。

(5)まるっと入れ替えた後、管理画面が表示できるかどうか、確認しましょう。

僕のケースでは、これで解決しました。

(6)それでもダメなら最後の手段!DBからやり直しだ!慎重にね!

正直ここは未体験ゾーンなので解説はできないです。
こちらを参考に頑張ってみてください。

phpMyAdminの使い方 – エクスポートとインポート、MySQLデータベースのバックアップ – WordPressの使い方 | SEOテンプレート比較

こういう事態にならないのがいちばんですけどね・・・・・・・。

というわけで、長々と書きましたが、要点をまとめますと、

★焦らない、落ち着け、道はある
★WordPressの先人たちの知恵にあやかろう
★一度に全てを解決しようとしない、ひとつずつやろう

その他に良い方法があったら教えてください!
そしてこの記事に間違いがあったら、こっそりやさしく教えてください!www

WordPress レッスンブック 3.x対応
エビスコム
ソシム
売り上げランキング: 1225
WordPress 3 サイト構築スタイルブック
エ・ビスコム・テック・ラボ
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 5469
PHPによるWordPressカスタマイズブック―3.x対応
藤本 壱
ソシム
売り上げランキング: 39364
WordPressスーパーカスタマイズ 3.0対応 ポテンシャルを100%引き出すテクニック
下野 宏 下野 理子
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 21755
基本からしっかりわかる WordPress 3カスタマイズブック (Web Designing Books)
大藤幹
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 20594
 
Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

投稿者:

gladdesign

gladdesign

@gladdesign フリーランスのデザイナー。横浜在住。広告(DTP・WEB)デザインおよび企画提案・ネーミング・マーケティング。 WordPress構築も承り中。Apple,Mac狂信者。Illustrator、Photoshop、iPhone6Plus、AppleWatch愛用中。

コメント