【MOVIE】2012ロンドン・パラリンピックのTV-CMが素晴らし過ぎて鳥肌が!


あまりにも感動して鳥肌が立ったので紹介せずにはいられない。

2012ロンドン・オリンピックは7月27日より開幕しますが、パラリンピックは8月29日から9月9日までの日程で行われます。
パラリンピックとは、身体障害者を対象としたオリンピックです。

Channel 4 Paralympic Games – Meet The Superhuman from BasketUSA on Vimeo.

ロンドンオリンピック (2012年) – Wikipedia

ロンドンオリンピック2012 – JOC

日本身体障害者陸上競技連盟 2012パラリンピックロンドン大会情報

ロンドンパラリンピック – Wikipedia

パラリンピック – Wikipedia

動画のおまかな流れとしては、パラリンピックのアスリートたちが次々に映し出される。
注意して見ていないと身体に障害を持っているとは気づかないくらい、精悍でカッコイイ。

だが、突然戦場や母親の胎内、交通事故の現場などが映し出される。
もちろん、言わなくても分かると思いますが、パラリンピックの選手たちが障害を持つに至った原因を表しています。
そして、力強いメッセージが届きます。

“Meet The Superhuman”

まさに彼らは”超人”です。

ハンディをハンディと感じさせない、人を超えた動き。
それを見ていると、ハンディってなんだ?
障害って、なんだ?
僕が思っている「障害」は本当に障害なのだろうか?
本当に「差し障りがある害」なのだろうか?
とノーマライゼーションを考えずにはいられません。

そして、「障害があるのにカッコイイ」と思ってしまった自分がいて、
それは紛れもなく差別・偏見の考え方であることを自覚してしまったとき、
再び深く自分の胸を抉るのでした。

いろんな意味で鳥肌の立つ動画でした。

そういえば、こんな記事もありました。
【五輪】オリンピックに関するあらゆる資料を集めた『Olympic Games Museum』 | Crazy One – glad design blog –

Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。