【iPhone5S】流線型フォルムの美麗なiPhoneバンパー「CLEAVE ALUMINUM BUMPER」

title_image640

ちょっとお金をかけて大事に使いますよ

購入したのはこちら。
DCB-IP50A6RDL(フレアーレッド)です。

5用ですが、5Sでも問題なくセットできます。
IMG 2804

内容物はこれだけです。
IMG 2810

取り付け方法は公式楽天サイトにあります。
Img67315500

セットしてみました。
IMG 2812

IMG 2815

バンパーなので背面のシルバーがちゃんと見えます。
IMG 2816

セット自体は簡単です。
迷うことはないと思います。

概ね満足しておりますが、2点ほど注文をつけたい。
IMG 2819

アルミのバンパーということで、2つのパーツをビスで止める仕様になっていますが、どうしても繋ぎ目で段差ができてしまいます。
このあたりの精度はもう少し上げていただきたいところ。
それなりに高いですし。

あとはサイレントモードの切り替えスイッチ部分が、どうも甘いような気がします。
うまくカチッと切り替えることができるときと出来ない時があって、どうにももどかしいです。
ここも精度を上げてほしいところです。

あとは概ね満足しております。
特にデザインは非常に気に入ってます。

アルミのエッジが手に持ったときに痛い、というようなレビューが楽天サイトやAmazonで見受けられますが、そんなに痛いわけ無いと思います。
むしろエッジが効いていてすべり止め的な効果があるような気もします。

さらにiPhone5Sをガードするべく購入したのがこちら。

IMG 2796

これまでのナイロン製の保護フィルムの約20倍の強度があるとか。

まずは画面をクロスで丁寧に拭き取ります。
IMG 2806

あとはまあ、なんとか、うまいこと貼ります。
IMG 2808

使ってみての感想ですが、非常にいいかんじです。
単純に保護目的というよりは、フリック入力時の指の滑りがなめらかになるので、使っていて気持ちいいです。

お値段はそこそこ張りますので、躊躇しがちですが、使ってみると元には戻れません。

トータルで1万円ちょっとのコストがかかりましたが、それくらいしてもiPhone5Sを守るためなら惜しくはないですね。
タイミング的にちょうどGoogleアドセンスの報酬があったのでそれを充当した、ということでもあるのですが・・・ははは(^_^;)

よろしければぜひ。

Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。