【DNS】ネットの速度が遅いと感じたらGoogle Public DNS の設定を見直してみよう

どうも最近、ネットが遅い気がする・・・・・。
と思いつつ、何が原因なのか分からず、しばらく放っておきました。

時々、早くなる(といっても普通の速度)こともあったので、
これといった原因が特定できなかったのです。

原因はブラウザか、環境設定か、AirMac(無線LAN)の調子か・・・・・。
ひとつづつ検証すれば判明はすると思うのですが、なかなかまとまった時間が作りにくいので、とりあえず何かアタリをつけて調べてみないと・・・・。

というわけでまず、ブラウザに原因があると見て、他のブラウザへ変更してみました。
通常はFirefoxを使っていたので、GoogleChromeへ変更したり、Safariへ変えてみたり。
結果、これといって劇的な改善は見られませんでした。

わずかにGoogleChromeを使った時は早かったような・・・・。
ここで、ちょっと気になったので以前に設定したGoogle Public DNS の設定を見直してみました。

Google Public DNSとは?

米Googleは12月3日、Web高速化の取り組みの一環として、無料のパブリックDNSサービス「Google Public DNS」を立ち上げたと発表した。

 DNSはサイトのURLをIPアドレスに変換する(名前解決と呼ばれている)ことで目的のサイトに接続する仕組みで、その変換は企業やISPなどのDNSサーバが担っている。ユーザーがWebサイトを訪問するたびに名前解決が行われているが、複雑なページを読み込むには複数の名前解決が必要なこともあり、その結果 Web閲覧のスピードが遅くなる。Googleは高速で安全なDNSサービスを提供することでユーザーのWeb高速化を助けたいという。

 GoogleはDNSのレスポンスが遅くなる主な原因の1つをDNSのキャッシュが失われることにあると考えており、大量のドメインのキャッシュをTTL(キャッシュ生存期限)が切れる前にリフレッシュしてサーバに保有し続ける。同社の世界規模のデータセンターとキャッシングインフラを活用することで、ほかのDNSサービスに問い合わせることなくユーザーに直接サービスを提供できるとしている。セキュリティ面では、DNSメッセージ中のクエリ名と関連するデータをランダム化することでなりすまし攻撃から防御する。なお、ブロッキング、フィルタリング、リダイレクトはユーザー体験の邪魔になるとして行わず、ユーザーが入力したクエリがミスタイプだったり存在しない場合はエラーメッセージを返す。

 プライバシーに関しては、Googleは高速なサービスに必要なテンポラリーなログのみを保存し、24〜48時間以内に収集した情報を消去するとしている。

 Google Public DNSを利用するには、ネットワーク設定を変更する必要がある(DNSサーバとしてGoogleが取得した8.8.8.8と8.8.4.4を指定する)。設定方法はGoogle Codeのページに詳しく掲載されている。

Google、無料DNSサービス「Google Public DNS」発表 – ITmedia エンタープライズ

Macでの設定方法はこちらが詳しいです。
Google Public DNSをMacで使う | Macの手書き説明書

Winな人はこちら。
Googleの無料パブリックDNSサービス「Google Public DNS」を使ってネットのアクセス速度を上昇させる方法 – GIGAZINE
 
 
 
以前から設定はしていたので、問題はないはず・・・・と思っていたのですが、思い出してみると設定したときはブラウザはたしかChromeを使っていた・・・・・・。
ということはFirefoxでは設定方法が若干違ったのではなかったか。

ビンゴ。
Firefox → 環境設定 → 詳細 → ネットワーク と進み、「接続設定」をクリック。

GooglePublicDNS_on_Firefox

「システムのプロキシ設定を利用する」にチェック。

GooglePublicDNS_on_Firefox_2

すると、先程までレインボーボールがぐるぐるしていたFirefoxがキビキビと動き始めました。
めでたしめでたし。

ただ、懸念が残るのはGoogle Public DNS設定が活かされてなかった、という理由であれば、SafariやChromeを使った時には改善していたはずなのに・・・・、という点。

ま、治ったからいいか。

同じ症状でお困りの方の参考になれば幸いです。

【Google】Picasaの容量が足りなくなってきたので容量アップグレードを購入してみた


Photo by blmurch

基本的に写真類はPicasaで管理しています。
以前はFlickrとかも使っていたのですが、Proアカウントにしないと転送量(?)に制限があったりしたので、やめました。
FlickrのUIもあんまり好きじゃないし。

ですが、ずっと気になっていたことがあったのです。
それは、Gmailのデフォルトの容量が7.3GBとかあるのに、写真を管理するPicasaのデフォルトの容量が1GBって、なんかおかしいなあ、と。
だいたいメールボックスの容量で7.3GBも必要ないでしょ。ここ3年くらい重たい添付メールありまくりの私でさえ、20%くらいしか使ってないですよ。
でもPicasaは写真だからどんどんアップロードしていったら、あっという間に1GBなんて超えてしまう。

で、いろいろ考えた挙げ句、容量を有料で追加したのでした。
プランは4つ。
* 10 GB(年間 20 ドル = 1 783.64398 円)
* 40 GB(年間 75 ドル = 6 688.66494 円)
* 150 GB(年間 250 ドル = 2.22955498 万円)
* 400 GB(年間 500 ドル = 4.46109921 万円)

※日本円換算は09年9月28日現在のものです。
「○○ドルは何円?」でググると最新の為替レートで計算したものが出ます。

容量が足りないとはいっても、そんなにコストはかけられない。
10GBあれば十分。
しかも、無料サービスのGmailとPicasaはそれぞれ固定の容量でしたが、有料で容量追加をするとそれらが合算されます。
つまり、GmailとPicasaを合わせて約11GBもの容量を使えるというわけです。

追加容量の購入方法などはこちらに詳しく書いてあります。
(レビューしようと思ったけどスクリーンショットを撮り忘れてしまうほど簡単にあっけなくできたので割愛)
容量のアップグレード : 機能 – Picasa ヘルプ

ちなみに、iPhoneで撮った写真はこちらのアプリでアップロードしています。
AirMe:Flickr使いの親友。撮ったらその場でFlickrにアップロード(Facebook、Picasaも)無料です。

そもそもはFlickr用途の方が多いと思うのですが、私はPicasaで使っています。
Picasaはメール添付でもアップロードできますが、このアプリの方がより簡単にできますのでおすすめです。

あと、そもそも論なのですが、どうしても有料は嫌だという方は、もうひとつ別のGoogleアカウントを取得するという方法もあります。アカウントの切り替えが面倒ですけどね。
年間約2,000円でたっぷりの容量がメンテいらずで手に入るなら安いと思いますけども。

【TOOL】ネット上にあるあらゆるPDF/PPTファイルをGoogle Document Viewerで閲覧できるようにするブックマークレット『PDF2GDOCS』

Twitterってすごい。てか、@ynakajima さんすげえ。

発端はこちらの記事。

Googleの裏技ちっくなものが紹介されていましたよ。ネット上にあるあらゆるPDF/PPTファイルをGoogle Document Viewerにはめ込んで貼り付けることができるコードですね。
使い方は簡単で、以下のようにブログなんかで貼り付けるだけ(URLの部分はPDF/PPTファイルのURLにしてください)。サイズも適当に変更可能です。

これを見た私は、
「URL部分を毎回手動で変更するのはたいぎい(面倒くさい)」
「かといって、それを自動化するプラグラムなど書けない」
「誰か作ってくれないかな〜(他力本願)」
「Twitterでつぶやいてみるか」
というわけでダメ元でつぶやいてみました。

そして、つぶやいたことさえ忘れかけた約3時間後、Twitterでフォローしている@ynakajima さんからこんな返信が。

なっ! マジで!?

ちょっとつぶやいただけなのに、なんていい人!w
てか、たった3時間で作ってブログにもアップされとる!

すごい。
早速試す!

1,
まず、PDF/PPTリンクをGoogle Docs へのリンクへ自動変換するブックマークレットをつくった – ynakajimaの備忘録から、javascriptの文字列をコピーする。

2,
FireFoxを例に説明します。
上部メニュー ブックマーク > ブックマークの管理 > ギヤマークからプルダウンで
「新規ブックマーク」 > 出てきたダイアログに先ほどコピーしたコードをペーストします。
名前は任意でいいと思いますが、私は「PDF2GDOCS」にしました。
これでブックマークレットが登録されましたね。

3,
おもむろにgoogleでPDFファイルを検索します。
「Illustrator filetype:pdf」で検索。

ま、ふつうこういう画面ですよね。

ここで、さきほど登録したブックマークレットを起動!
(上部メニューのブックマークから、さきほど登録したブックマークを選択するだけです)

すると。

まあ、なんということでしょう!

(ビフォーアフター風に)

各リンクの右に [ g ] マークが付いていますね。
試しに「[PDF] Adobe Illustrator導入事例:アルプス社 」
の右にある [ g ] マークをクリックしてみましょう。

すると・・・

GoogleDocsでの閲覧になりました!

すごい。簡単。手間いらず。

ぜひみなさんも試してみてください。
こちらから→ http://bit.ly/15DyDt
んで、@ynakajima さんに熱いメッセージを!(笑)

あ、あと試してないけどPPTもいけるみたい!
(個人的にPPTを使う機会が極端に少ない)

ちなみに各Twitter上の発言の引用にはこちらを参考に使ってみましたよ。
ブログでTwitterのつぶやきを引用するときに便利な『tweetpaste』 – IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ

あ、グリモン用もあるみたいです(未確認)

私のTwitterはこちら。お気軽にフォロー/リムーブどうぞ。
http://twitter.com/gladdesign


【CM】Google Chrome のCM

Googleの新しいブラウザChromeのCMです。

Google Chrome

Googleが実現させたシンプルで高機能なブラウザ
今日のウェブの進化とユーザーニーズを考慮して何もないところからブラウザを再設計しました。
最先端のテクノロジーとシンプルな機能美が一つになった新しい時代のブラウザです。

よくできてますね。
シンプルだけど、かなり手が込んだ作りになってるし。
“【CM】Google Chrome のCM” の続きを読む

【Google】20090427のGoogleさんは、モールス信号

4月27日のGoogleロゴは、モールス信号になっていました。
モールス – Google 検索
モールス信号・モールス符号を発明したサミュエル・フィンレイ・ブリース・モールスの生誕の日ということのようですね。
“【Google】20090427のGoogleさんは、モールス信号” の続きを読む

【Feed】FeedBurnerがGoogleに買収されててアカウントを移行したけどフィード吐かない件


表題通りなんですが、よくわかんねーよ、という方はスルーの方向で。

FeedBurnerでフィードを吐いていて、メンテナンスもログ解析もずぼらで何にもしていなかったんですが、ひさ〜しぶりにログインしようとしたらなんとGoogleに買収されていらっしゃってた。
参考 http://www.feedburner.jp/fb/static/google-faq_jp.html

ま、サービスは続けてくれればどこだっていいんですが、アカウントを移行せよ、と書いてある。
FeedBurnerアカウント移行についてのFAQ

ああそうですか、と移行手続きをしましたところ、難無く無事に移行が完了したとのメールが届いたのですが、いざlivedoorReaderで再登録しようとしたら、「フィードが見つかりません」て。なんでー?

wordpress内の設定をいろいろいじったり、FeedBurnerの設定をいろいろいじったり、いろいろやってみましたが、結局断念・・・・・orz
FeedBurnerプラグインは取り外し、デフォルトのフィードを吐くことにしました。

そのフィードがこちら。
http://gladdesign.net/feed/

今までご登録してくださっていた方々には大変お手数で恐縮なのですが、再登録をお願いいたします。
また、メールで記事を受信してくださっていらっしゃった方、近いうちに何とかしますので、しばらくお待ちくださいませ。