【cafe】トレッサ横浜のスヌーピーカフェに行ってきました


先週の日曜日、以前から気になっていた「スヌーピーカフェ」に行ってきましたよ。

まさか36のオサーンがひとりで行くわけにもいかないので、妻と子を連れてね。

公式サイト:Snoopy cafe-JUST WHAT YOU NEED..COOKIE BREAK!

店内はこんなかんじでした。
私たちは入口入って左奥のソファ席を陣取りました。

水のコップもコーヒーカップもお皿にもキャラクターが入っていました。
ウチの雅空は、初めてスヌーピーを見たので、まだよく分かっていない様子。

 
 
ソファを汚さないように。

 
 
注文した品が運ばれてくるまで待てず、赤ちゃんせんべいでごまかす。

 
 
もっとよこせと要求。

 
 
妻が頼んだのは「クラシックドーナツセット」


 
 
私が注文したのは「ニューヨークチーズケーキセット」

 
 
正面向きは珍しいような気がする。(そうでもないのかな)

 
 
ミルクにも。

 
 
店内に飾られていたイラスト。
こういうのはお洒落でいいですね。

 
 
全体の印象としては「キャラクターの世界観を活かしきれていないのかな?」というかんじ。
(とはいっても、私も詳しいわけではないですが)
福岡・博多のキャナルシティ内にある「ムーミンカフェ」のほうが、キャラクターの世界観を上手く取り入れていて、何度も足を運びたくなる雰囲気でしたね。
ムーミンベーカリー&カフェ
(東京ドームシティにも店舗があるようですね)

スヌーピーカフェのコンセプトのテキストに

お客様に休息の一時を過ごして頂ける、シックで落ち着いたスペースを演出するため
「Snoopy 」では1960年代のビンテージアートをメインアートに設定しました。
新しい世代のファンの方々には「PEANUTS」の歴史や奥深さ、オールドファンのかたがたには昔懐かしい気持ちになってもらえるような場所を提供いたします。

とあるのですが、残念ながらそれを充分に感じられませんでした。
せめてテーブルにパンフレットくらいは置いた方がいいのでは・・・。
私個人的にはキャラクターそのものよりも、「PEANUTS」の、新聞連載時の原画(もちろんレプリカで)とか、トリビア的なエピソードとか、そういうのをちょっと期待していたのですが。

SNOOPY.co.jp :スヌーピー公式サイト

そうは言っても、小学生くらいの女の子とそのママさんが、大量にグッズを買っていた姿も見られました。
やっぱり人気があるんだなあ、と。

グッズコーナーは見る時間が無かったのですが、雅空がもう少し大きくなったら、興味を持つかな。

まだオープンして日が浅いので、これからに期待、といったところでしょうか。
 
 


Related Articles:

 
Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

投稿者:

gladdesign

gladdesign

@gladdesign フリーランスのデザイナー。横浜在住。広告(DTP・WEB)デザインおよび企画提案・ネーミング・マーケティング。 WordPress構築も承り中。Apple,Mac狂信者。Illustrator、Photoshop、iPhone6Plus、AppleWatch愛用中。

コメント

  1. シバタさん、スヌーピーカフェにいらっしゃったんですねー
    きっと、するどい感性の持ち主ですから、カフェの雰囲気が、かいていらっしゃる通りだと推測されます。。。
    キット、まだまだなんでしょうねー
    でも、写真を見ると、すごいキュート♪おいしそう。
    幼稚園などのママ&お子チャマたちとかだと、受けそうなきがしますが。。女の子達に。でも、スヌーピー世代は、すでに、早い方で、すでに、お孫さんがいる世代かもです。おジー、バーちゃまとお孫さんという感じでもあるかもですね。
    とにかく、私も足を運びたいです、一度は。潜入ルポ(笑)ありがとうございました。いつも、雅空君のあいらしさに、心癒されている、私です。
    *スヌーピーの正面の顔、はじめて見た気がします、感動〜♪

  2. meikoさん、レスおそくなりました〜。
    おっさん目線のスヌーピーカフェレポートいかがでした?(笑)
    場所柄、親子連れが多くて、でもどっちかって言うと母親の方が盛り上がっていたような、そんな店でした。
    なんというか、普通のカフェにスヌーピーが飾ってあるだけ。
    そんな印象でしたが、好きな人にはたまらないのでしょうね。