【MacbookPro】MacbookPro のメモリを8GBに増設!15分で完了!

Memories
Memories / ChrisSinjo

以前からの懸案事項であったMacbookProのメモリ増設ですが、本日サクッと完了しました。
ていうか、昨日の早朝にAmazonで注文し、その日の夕方には届いていたのですが、仕事が詰まっていたため、今日になりました。


いや、そもそもメモリの交換・増設など、頻繁にやるものではないので、もっと時間がかかると思い込んでいました。
が、実際にやってみると、あっけないほど簡単に、15分程度で完了してしまいました。(^-^)

今回購入したのはこちら。

安い・・・・激しく安いです・・・・・。
どんどん値下がりしているようですが、そろそろ底値ではないかと。

久しぶりのメモリ増設なので、いちおう、公式の解説ページを見てやりました。
▼MacBook Pro:メモリの取り外し方法と取り付け方法
http://support.apple.com/kb/HT1270?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP#link7

特に問題なくできましたよ。

まず、MacBook Proを裏返して、

各ネジを無くさないように、位置もあとから間違えないようにテープで貼り付けておきました。


ネジの長さが位置によって違うものがあるので注意が必要です。

ネジを全部外したら、裏蓋を外します。

熱対策のファンがふたつあって、その周りに埃が付着していたので、エアーダスターで吹き飛ばしておきました。

真ん中あたりにメモリがあります。
まずは現在差し込んであるメモリを外します。

左右のメモリを固定しているバーを左右に広げると、ぴょこっとメモリが浮いてきます。
それの左右を持って、引き上げると、なんなく外れます。

2枚目のメモリは1枚目のすぐ下にあるので、それも外します。

新しいメモリを差し込んでいきます。
外したときと、同じ要領です。

蓋をしてネジを元どおりにすれば完了です。
ここまで、ざっくり15分程度。
なんともあっけなく完了しました。

Macを起動して確認。

ちゃんと8GBになっています。

さて、1日使ってみての感想。

メモリを増やすとマシンが早くなった、というような話をよく聞きますが、あれは早くなったんじゃなくて「遅くならなくなった」というのが正解なのではないか、と。
僕はだいたい、Chrome、IllustratorCS3、PhotoshopCS3、Toggl、LINE、Skitchなどを常時起動させて使ってみましたが、快適です! すこぶる快適です!
4GB時代にはChrome、IllustratorCS3、PhotoshopCS3の3つを同時起動したらもうレインボーボールがぐるぐるぐるぐる・・・・・・・ (;´Д`)
仕方なくどれかを強制終了させていました。

これだけ環境が改善するのにコストはわずか3,000〜4,000円程度で済むなんて。
いい時代になったもんですw

あ、そういえば。
Amazonで激しくオススメされていたこの精密ドライバーもいっしょに買っておきました。

アネックス(ANEX) 精密ドライバー プラス00×50 No.3450
兼古製作所
売り上げランキング: 3

激安だけど、問題なく使えました。

Drafted from するぷろ for iPhone.

Copy the code below to your web site.
x 

Powered by

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 【MacbookPro】MacbookPro のメモリを8GBに増設!15分で完了! […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。