ABOUT

はじめに

glad design

「glad」=うれしい

「仕事」は決して独りでは完結しません。
周りにいるたくさんの人たちのおかげで成り立っているものだと考えます。

そんなたくさんの人たちに対して、仕事をすることで応えたい。
私が仕事をすることで「うれしい」と思ってもらえたら、
自分も「うれしい」と感じることができるのだと思います。

「あなたがうれしいと、わたしもうれしい。そんなデザイン。」

キャッチコピーはそんな想いから生まれました。
 
 
 
たくさんの人たちと出逢いながら、自分を磨きながら、
仕事をしていきたいと思います。

シバタユウヤ

name

glad design グラッドデザイン  シバタユウヤ

id
 
 

mail

 お仕事のご依頼など連絡はこちらのページよりお願いいたします。

お問い合せメールフォームへ
 
 

glad design banner
gif 1kb

リンクを張っていただけるという方はこちらのバナーをご使用ください。
アドレスはトップページ「http://gladdesign.net」にお願いいたします。
尚、リンクの際にご一報いただけるとうれしいです。
こちらからも訪問させていただきます。
 
 

Family

2007年3月1日 息子が生まれました。
2007年3月1日 息子が生まれました。
flickr

2011年7月5日 娘が生まれました。
【第二子】もうひとり、愛する人が増えました。(車中出産) | glad design blog – Crazy One –
 
 

仕事実績

こちらからご覧頂けます。
http://gladdesign.jimdo.com

最近の仕事実績は「仕事関連記事」ページにございます。

その他のwebサービス

 


芝田裕也(しばたゆうや)。広告デザイナー。グラフィックデザインからアートディレクション、コピーライティング、WEBデザイン、CMSカスタマイズ、プロモーションアイデア企画立案、ブログライティングと何でも広くこなすマルチプレイヤー。器用貧乏とか言わないで。

広島出身。地元の広告代理店で基礎を学びつつ、当時新聞広告オンリーだった会社にいながら、テレビCM(ローカルだけど)・ラジオCM(ローカルだけど)・折り込みチラシ・会社案内パンフレット・DMなど次々と開拓し、入社2年で課長職に(課長以上は経営幹部だった)。

業務拡大の勢いで社長が突然「求人誌を作る」と言い始め、スポンサー探しから紙面作りまでこなし、ひと月以上会社に寝泊りしながら創刊。

「人員を増やしてくれ」という声も聞き入れてもらえず、社長・専務・常務に直訴するも撃沈。会社を見限って新天地・福岡へ移住。

その後1年足らずで元会社は潰れたとの風の噂。ほらみたことか。

福岡では製版会社へ就職。デザイナー志望だったが、人手が足りないということで営業職へ回される。営業職でありながら、通常の製版営業は片手間にこなし、デザイン制作案件を中心に営業する。

このころ、妻に迫られ結婚。半年後に新婚旅行にバリ島に行き、帰ってきたら「無断欠勤だ」とか謎の糾弾を受け、見限って自主退社。

はい、こういうのが「ブラックな会社」っていうんですよ。社名が知りたい方は個人的にメールくださいね(笑)

結婚してすぐに無職になるなど、思っても見なかったが、捨てるブラックあれば拾う神あり、毎日広告社に勤める友人から誘われ、再就職することに。

ブラック製版会社時代から関わっていた旅行パンフレット案件を多数手掛ける。もう、いやって言うほどてがける。ほんとうにいやになる(笑)(冗談です)

このころ、個人的にデザイン案件などを請ける(いわゆる副業っぽいものです)。その延長線上で「独立してもやっていける!」と無計画に考え、勢いで実行してしまう。

独立と同時に福岡から横浜へ移住。着いてきてくれた妻に感謝!
と、引越してすぐに妻の妊娠が発覚!
ふたりとも大喜び。翌年3月に待望の第一子を授かる。

仕事は旅行パンフレット系の案件が沢山あってので、順調に売上を伸ばしていった。
が、リーマンショック後半年くらいしてから、徐々にあやしい雰囲気に。

元請けのデザイン制作会社も歯切れの悪い回答で、徐々に仕事が減っていった。

これはまずい、とSOHO系の「ヨコのつながり」でカバーしようとするも、元締めの団体である某NPOがこれまたブラックな匂いがしたので、撤退。

ここでふと立ち止まって考えてみた。

毎日毎日繰り返し自問自答。
「どうしたら仕事がとれるのか」

「どうしたらいい仕事をみつけられるのか」

「そもそも自分は、何がやりたいのか」

「自分には何ができるのか」

「お客様にとって自分が仕事をする理由ってなんだろう」

「仕事をしている意味って何」

「仕事って何 自分って何」
「自分にとって"幸せ"ってなんだろう」

結果、多くの方に喜ばれ、またそれを感じることで自分も喜ぶ、「嬉しい連鎖」が
大切だと実感。

現在、この「嬉しい連鎖」の輪を広げるべく、活動中。

芝田裕也 プロフィール

■生年月日:1972年5月20日
■現在の年齢:42歳
■血液型:O型 Rh+
■干支:ねずみ
■出身地:広島県広島市安佐南区八木(旧 佐東町)
■現住所:神奈川県横浜市鶴見区
■出身校・学部:
 広島修道大学 商学部管理科学科 中退ですけどねw
 広島県立祇園北高校 進学校ですいちおう。
■資格・特技:普通自動車免許
 島根県益田市のマスダドライビングスクールで3週間で取得。
 今その自動車学校は地域通貨を導入するなど
 地域活性化で一躍有名になっています。
■尊敬している人:
 両親 父は個人事業主として私たち男兄弟3人を養ってくれました。
 大学まで行かせてもらったのに中退してしまって、
 申し訳ないことをしたなと今は思います。
 母はそんな男3兄弟を厳しく時に楽しく育ててくれました。
 何でも自分で手作りする姿勢は見習うべきポイントです。
■その理由
 自分に子どもが出来、初めて親の大変さ・厳しさ・楽しさを実感しました。
■熱中していること・ハマっていること:
 子育て・カメラ・ブログ・Twitter・そして仕事 全部つながっています。
■趣味など:
 ほぼインドア派です。読書・DVD・インターネット、
 でもアウトドアキャンプも好きです。
 Appleが好きでMacが大好きです。
 新しいWebサービスはとりあえず試します。
 最近は、Windowsマシンも扱い、プログラミングにも興味が出てきて勉強中です。

SNS

        ■Twitter
        yuuya shibata (gladdesign)
        ■Facebook
        芝田 裕也 on Facebook

Copy the code below to your web site.
x 
この投稿にタグはありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。