【app】Adobe Creative Suite 4 日本語版 本日発表! 発売は12月18日

    Adobe - Creative Suite 4ファミリー

ついにAdobeのCS4日本語版がアナウンスされました!
発売日は12月18日。アドビストアでは本日より予約受付だそうです。

    Adobe Creative Suite 4

PhotoshopはGPUで高速化:アドビ、「Creative Suite 4」日本語版を発表 – ITmedia +D PC USER

アドビ、「Creative Suite 4」日本語版を発表 (1/2)

アドビシステムズは「Adobe Creative Suite 4」の日本語版を発表した。国内での出荷開始は米国より2カ月遅れの12月中旬を予定している。

Photoshop CS4 Extendedは64ビットVistaをネイティブサポート

 アドビシステムズは11月11日、プロフェッショナル向け統合デザインソフトスイートの最新版「Adobe Creative Suite 4」日本語版(以下、CS4)を発表した。出荷開始は12月中旬の予定だ。

 CS4を構成する製品群は以下の通りだ。Creative Suite 3(以下、CS3)と同様、収録ソフトの違いにより、すべての機能を備えた「Master Collection」、DTP向けの「Design Premium」と「Design Standard」、Webデザイン向けの「Web Premium」と「Web Standard」が用意されている。

Adobe – Creative Suite 4ファミリー
ちょっと詳しく見てみましょう。
“【app】Adobe Creative Suite 4 日本語版 本日発表! 発売は12月18日” の続きを読む

【app】あらゆるアプリで自動的に保存してくれる『SaveCircle』がアップデート

以前【app】あらゆるアプリで自動的に保存してくれる『SaveCircle』がおすすめ!という記事で紹介したアプリケーション「SaveCircle」がアップデートしておりました。
“【app】あらゆるアプリで自動的に保存してくれる『SaveCircle』がアップデート” の続きを読む

【Photoshop】イラストの作画行程を動画で『Digital Speed Painting』

以前、「超絶技巧! スパイダーマンをPhotoshopで描くムービー – glad design blog 2.0」という記事でご紹介した「スピードペインティング」ですが、さらにたくさん見つけました。

Digital Speed Painting – Just Amazing

「スピードペインティング」と言っても、ものすごく早く描く、ということではなく、作画行程をキャプチャし続けて、それらをつなげて1本のムービーに落とし込んだ、というものです。
どうやって描いているのか、が分かる人には分かる、貴重な資料となりますね。

では、気になったものをピックアップ。
“【Photoshop】イラストの作画行程を動画で『Digital Speed Painting』” の続きを読む

【design】ロゴが出来るまでのプロセスをお勉強

うんうんと頷き、漫画みたいに膝をポンッと叩きましたよ。

たまに、クライアントの方で、『ロゴも適当に作っておいて』なんて、かる〜く頼まれる事もあるのですが…。

ロゴの制作ってなかなか大変です。

大抵、ロゴの制作は手書きのスケッチからはじまります。その会社の業務内容や社名などからイメージしてキーワードを拾いだして描いていきます。

企業として、会社のロゴを「テキトーに」なんて言ってちゃダメですよね・・・。
“【design】ロゴが出来るまでのプロセスをお勉強” の続きを読む

【画像】刺激的な自然をテーマにしたデスクトップピクチャ200連発

デスクトップピクチャ(壁紙)を紹介するサイトやブログは数限りなくありますが、ここのは大変気に入りましたのでご紹介します。
UsingMac – 200 Mind-Blowing Nature Wallpapers という記事では、自然をテーマとしたピクチャをどどーんと200枚ほど掲載されています。
オーロラや熱帯魚、ニモ・川・滝・世界遺産的な超自然の風景です。
気に入ったものをピックアップしてみました。
“【画像】刺激的な自然をテーマにしたデスクトップピクチャ200連発” の続きを読む

【design】何故か惹かれてしまう34の抽象的なグラフィックデザイン『34 Stunning Abstract Designs | Inspiredology』

抽象的なグラフィックには何故か惹かれてしまう「何か」があります。
言葉では上手く伝えにくい、もやもやとしたイメージを目に見えるカタチにすることが「グラフィック」であるならば、原点回帰とも言うべき仕事なのかもしれません。

34 Stunning Abstract Designs | Inspiredology
ステキでクールな抽象的グラフィックイメージ作品が34点掲載されています。
個人的お好みな作品を数点引用させていただこう。
“【design】何故か惹かれてしまう34の抽象的なグラフィックデザイン『34 Stunning Abstract Designs | Inspiredology』” の続きを読む

【photo】感動で息も出来ないほど美しい風景写真『Simon Butterworth Photography』

    Ant Hill: Photo by Photographer Simon Butterworth - photo.net

Ant Hill By: Simon Butterworth

こんなに美しい風景写真はちょっと記憶に無い。それぐらい美しい風景写真を発見しました。
Simon Butterworthさんの写真です。

ご本人曰く

I am a professional musician who is mad about photography. I love looking at any type of photograph but I restrict my own image making mostly to landscape and musicians, this restriction is due only to lack of time not inclination! Thanks for taking the time to look at my portfolio, any comments are very welcome. Simon

なんとプロカメラマンではなく、ミュージシャンなんだとか。
エキサイト翻訳によると

私は写真に夢中なプロの音楽家です。 どんなタイプの写真も見るのを好みますが、私はほとんど風景とミュージシャン、この制限に利かせるのが単に欠くことになっている私自身の傾向ではなく、時間のイメージを制限します! わざわざ私のポートフォリオを見てくださってありがとうございますといって、どんなコメントも非常に歓迎します。 サイモン

どれほど美しいのか。以下に私の気に入った写真を載っけておきます。

“【photo】感動で息も出来ないほど美しい風景写真『Simon Butterworth Photography』” の続きを読む

【Youtube】あるデザイナーが誌面のデザインを決めるまでの動画

百式さんで、「あるデザイナーが誌面のデザインを決めるまで」というエントリーがありました。

誌面のデザインをどうするか・・・その試行錯誤の過程を録画した映像がありました。デザインをする人なら「あー、あるある」となってしまうのではないでしょうか。

あーそれは見ないわけにはいかないですねー。
“【Youtube】あるデザイナーが誌面のデザインを決めるまでの動画” の続きを読む

【Vector】フリーのベクターアートが探せる10のWebサイト

グラフィックデザインやWEBデザインを行う際、ちょっとした素材として非常に重宝する「ベクターアート」ですが、最近ではフリーの素材が数多く公開されています。
私も個人的にお世話になっている10のサイトをご紹介しましょう。
“【Vector】フリーのベクターアートが探せる10のWebサイト” の続きを読む

【Ps】Photoshopの匠による驚くべき15のクリエイティブ

すげえ、まじすげえ。
Photoshopの匠たちのクリエイティブがまとめられています。
いったいどうやって作っているんだ、という技術的な面も気になりますが、
やはりその発想力、イメージをカタチにするチカラに圧倒されます。
世界にはすごい人がいるもんだ。

以下に、気に入ったものをいくつか載せておきます。
“【Ps】Photoshopの匠による驚くべき15のクリエイティブ” の続きを読む

【Graphic】Header image “Design Nomad”

Design Nomad

当ブログのヘッダーイメージを作ってみました。
“Design Nomad” デザイン遊牧民、とでも名付けておきましょうか。

最近ずっと仕事以外でクリエイティブしてないなあ、と思うところがあって。
でもずっと、時間が無いなあ、と思っていて。
しかし、「自分の時間は自分で作らない限り生まれない」という考えに至り、
仕事の合間にサクッと作ってみました。
ま、40〜50分くらいでしょうか>制作時間
“【Graphic】Header image “Design Nomad”” の続きを読む