【design】インスピレーションを掻き立てる「白」と「黒」のWEBデザイン

zaum.co.uk

WEBデザインにおいて視覚的に重要な要素のひとつ「色」に注目して、さまざまなサイトを集約。勉強の糧とする。
過去には当ブログでも「【WEB】31の緑いっぱいなWEBデザイン」などを取り上げてきましたが、今回は「白と黒」。
55 Inspirational Original White and Light Web Designs | reADactor
45 Original Dark and Black Web Designs | reADactor

個人的に好きなものを挙げてみます。

白を基調とした55のインスピレーションを掻き立てるWEBデザイン

「白」を基調とした場合、「空間の表現」「余白の表現」「見せるべきコンテンツをより際立たせる配慮」がポイントでしょうか。
手を抜くと没個性に見られてしまいますし、サイトの役割やコンセプトにもよりますが、際立った個性を演出するのは相当難しいと個人的には感じています。

The Typographic Desk Reference [TDR]
The Typographic Desk Reference [TDR]

Rebecca Ruth Photography | London Wedding Photography
Rebecca Ruth

Neutra: Theme for WordPress | Artmov: Blog – Frontend Agency
Neutra (Free WordPress theme)

Minimal WordPress Portfolio Preview – ThemeForest
Minimal

FRKT
Forrykt


黒を基調とした45のダークテイストなWEBデザイン

日本では個人サイトに多い黒背景ですが、企業サイトやECサイトでは滅多にお目にかかれません。
やはり黒は不吉なもの、邪悪なものとして捉える傾向があるからです。

日本人古来の感覚かと思われがちですが、私はそうではなく、現代日本人特有の感覚なのだろうと思っています。
黒というと商慣習上忌み嫌われる色として捉えられていますが、上手に使えば高級感・贅沢感を演出することもできますし、特に「光の演出」においては非常に有効な色合いです。

海外のWEBサイトを見ていると、黒という色は必ずしもネガティブなイメージでは捉えられていないように思います。
大手企業のサイトでも黒基調のものがありますし、演出の中でうまく使っていますね。

Outstander.net – Need I say more?
Outstander

Download XP Codec Pack
XP CodecPack

Beautiful web design & development | Two24 Studios – Denver, CO
Two 24 Studios

Starbucks Coffee At Home
Starbucks Coffee

Joomla Templates – Quasar – January GPL 2010
Quasar 2013 Free joomla template from RocketTheme

Homepage » IDC
IDC

Magnifico HTML/CSS Preview – ThemeForest
Magnifico


白と黒、モノトーンな色彩感覚は、実は日本人には馴染みが深く、表現のバリエーションも豊かなはずだと思っています。
というのも、古くは水墨画があり、近代では漫画であり、モノトーン独特の感覚は自然と身についているのではないかと。

それなのに、商業デザインにおいて、特に企業のWEBサイトにおいては、無難なデザインに終始している現在の傾向は、勿体無いというか、ある種の憤りすら感じられます。
もっと自由に、表現の多様性を認められるよう、表現者も表現を依頼する側も表現を享受する側も成熟していく必要があるかなあとも思いますね。

日々勉強ですね。


Balance in Design 美しくみせるデザインの原則
Balance in Design  美しくみせるデザインの原則 Kimberly Elam

おすすめ平均5つ星のうち4.5
5つ星のうち3.0バランスとは何か
5つ星のうち4.0一つのアプローチとして
5つ星のうち5.0「美しい」という概念についてのデザイン法則
5つ星のうち5.0これからデザインを学ぶ人へ
5つ星のうち5.0数学的理論の先にあるもの…デザイン?

Amazonで詳しく見る by AZlink


Design rule index―デザイン、新・100の法則
Design rule index―デザイン、新・100の法則 William Lidwell,Kritina Holden,Jill Butler

おすすめ平均5つ星のうち4.5
5つ星のうち5.0デザインは心理学
5つ星のうち4.0美しい装丁!
5つ星のうち5.0納得できる1冊
5つ星のうち4.0良い物を作るために感覚としてプロが行っていることを文章にした本
5つ星のうち5.0デザイナーじゃなくても

Amazonで詳しく見る by AZlink


デザイン・ルールズ デザインをはじめる前に知っておきたいこと
デザイン・ルールズ デザインをはじめる前に知っておきたいこと 伊達千代,内藤タカヒコ

おすすめ平均5つ星のうち4.0
5つ星のうち5.0初心者にお薦めしたい本
5つ星のうち2.0初心者向けでわかりやすいけど
5つ星のうち4.0誤解を恐れずに言えばWebの人向け
5つ星のうち3.0キャリアのある人には向かない
5つ星のうち5.0シンプル イズ ベスト

Amazonで詳しく見る by AZlink


ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]
ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版] Robin Williams,吉川 典秀

おすすめ平均5つ星のうち4.5
5つ星のうち5.0デザインの初歩の本では一番良かった
5つ星のうち4.0素人には最適
5つ星のうち5.0「当たり前」を再確認して「素人にしては上出来」が作れるようになる一冊。

Amazonで詳しく見る by AZlink


7日間でマスターする配色基礎講座 (Design beginner series)
7日間でマスターする配色基礎講座 (Design beginner series)

おすすめ平均5つ星のうち4.5
5つ星のうち4.0読みやすかったです。
5つ星のうち5.0自分のイメージに近づける一冊
5つ星のうち4.0お堅い専門書と違って、
5つ星のうち5.0わかりやすいのが一番!
5つ星のうち5.0配色のなんと奥の深いことか!

Amazonで詳しく見る by AZlink

【STOCKPHOTO】imagenaviで 『20万点20%OFFキャンペーン』がスタート

imagenavi.jp_sale2020
20万点20%OFFキャンペーン – 写真素材のimagenavi

素材辞典で有名なimagenaviで割引セールをやるようです。
3月いっぱいまでですね。

対象ブランドはこちら
imagenavi.jp_sale2020_2
海外のブランドが中心なのでしょうか。

あ、我らがマイザブランドが入ってないですね・・・Σ(゚Д゚;≡;゚Д゚)

最近、とくに3月で決算月ということで、こういったストックフォトの割引セールをよく見かけます。
しかし、これってセールやったからって、購入が増えたりするものだろうか。

ストックフォトって、人にもよるでしょうが、私の場合はクライアントからのオファーがあったときや、コンペで通らなくてもコンペ出品代が出るような場合でないと、なかなか手を出しづらいと思うのですが、どうなんでしょうかね?
セール時にがっつり買っておいても、いつ使うか分からないし、会社とかで使うかどうかわからないものに購入許可とか出るのでしょうか?

ストックフォト業界的には、とにかくどんどん購入してほしい、というのはよく分かるのですが、もっと何か根本的な部分で売り方を変えていかないと、このままデフレスパイラルが続いていって、最後には体力のある企業しか生き残れなくなると思うのですが・・・。

利用者側としては、フォントレンタル < *1> のように、月額定額制で契約期間中は使い放題、でも使わない月は支払いなし、っていうくらい思い切ったカタチにしてもらうと少しは使い易いと思います。
ストックフォトって、
●いつ使うか分からない
●どれくらいの量を使うか分からない
●イメージ通りのものがあるとは限らない
●クライアントに「写真にお金がかかる」ということが理解を得にくい(ネットから適当に引っ張ってくるクライアントさんとか普通にいるしww)

というような「壁」があるので、最初の一歩が踏み出せないんですね。
これが、フォントレンタルのような定額制になると、個人デザイナーにもぐっと敷居が低くなって利用者が増えるのではないかなあ。

勝手に理想のシステムを考えてみたw
●月額定額制 = 月4,000〜5,000円程度? 高くても携帯料金よりは低くないと印象的に引いてしまうなあ。
●使わない月は支払いなし = 基本料が無料、というイメージ。

< *1>=参照されたし 【FONT】フォント定額制戦国時代 | glad design blog 2.0

と思って調べてみると、けっこう定額制を謳っているサイトもあるようですね。
こちらのブログに詳しく紹介されていました。
ストックフォト・画像素材の定額制ダウンロードサービスいろいろ | UTURA / うつら

なんだimagenaviも定額制があるんじゃん。と思ったら、1年=252,000円とか!!!www
まあこれでも安いほうなのかもしれませんね。
撮影はもとより、肖像権とかに気を配ったり、色補正・ゴミ取り・パッケージング・・・
作る方も大変ですし。

決定的な打開策、なんてものは存在しないのかもしれませんが、ストックフォト業界の巨人・マイザの社長には何か秘策があるような記事が・・・。
神楽坂で働く社内ベンチャー社長のひとりごと


【FONT】フォント定額制戦国時代

フォントワークスが先鞭をつけたいわゆる「フォント定額制レンタル」システムですが、モリサワに続いて、ダイナフォントも参戦し、「フォント定額制戦国時代」ともいうべき、苛酷な競争時代に突入した模様です。

ユーザーサイドから見れば利用しやすくなったことは確かですが、全部をどーんと導入するととんでもない金額になってしまいますので、慎重に検討する必要がありそうです。

というわけで、簡単に比較してみました。
“【FONT】フォント定額制戦国時代” の続きを読む

【PDF】Macで複数のPDFを素早く思い通りに結合する方法

===================================
●PDFの結合について
===================================
いつもお世話になっています。
MAC10.5.8でAcrobat 8.1.7を使用しています。
 
単ページのPDFが数10ページ有るのですが、複数ページのPDFを選択して
Acrobat上でPDFを結合をするとページ順が上手く合いません。
 
Combine PDFというソフト(Automatorで作成されたもの?)を
http://www.moongift.jp/2007/07/combine_pdfs/
使用して校正出しをしていたのですが、RIP上で薄いアミがかかってしまい刷
版出しにはNGが出てしまいました。
 
どなたかPDFを簡単に結合する方法があれば教えてください。
(もしくはAutomatorを詳しく掲載しているサイトでもかまいません)
 
宜しくお願い致します。
(カミン)
-----------------------------------

購読している『DTP駆け込み寺』というメールマガジンにて、上記のような質問がありました。
返答も読みましたが、どうしてややこしく考えているのだろう? と思ったので、私のやり方を書いておくことにしました。
“【PDF】Macで複数のPDFを素早く思い通りに結合する方法” の続きを読む

【Application】ついつい詩的な文章を書いてしまいそうなテキストエディタ『OmmWriter』

OmmWriter Beta

なんという素晴らしいテキストエディタなんだ!
思わず衝動的にエントリします。
“【Application】ついつい詩的な文章を書いてしまいそうなテキストエディタ『OmmWriter』” の続きを読む

【D2U】デザイン系ニュースサイト『Design to You – D2U』始めました

デザイン系ニュースサイト『Design to You – D2U』始めました。

Design to You – D2U

と言っても、何のことだか分からないと思いますが。

slinkset.com: share -> vote -> commentというサイトでは、自分でニュースサイトを手軽に作ることができます。
ニュースサイトというのは、文字通りニュースを取り扱うサイトです。
D2Uは、「デザイン」をキーワードに、デザイナーに役立つ(であろう)ニュースを拾い、逐次載せていきます。

ニュースはRSSなどのFeedを取得しているものと、手作業でアップしているものと、2種類が混在しています。
以下がFeedを取得している元サイトです。
デザイナー・クリエイターのNEWS・求人情報
フォント・フリーフォントnet
DTPサポート情報
DTP Transit
DTP-Sブログ-ひねもすデジタルビヘイビア
Photoshop Vip
あかつき@おばなのDTP稼業録
DTP+印刷営業メモ
Black design
WEBデザインに優れたサイトのリンク集 ≪DesignLinkDatabase≫
Webデザイン・デザイナーのナレッジベース ≪DesignFeedDatabase≫
DesignWorks
DesignDevelop
ike design Mk-II
glad design blog 2.0

特に連絡をして載せているわけではないので、ご迷惑だったら削除しますので、心当たりの方はご連絡ください。
こちらへ info@gladdesign.net (@を半角にしてください)

これらは、日本語圏のブログを選択しています。
ここを押さえておけば、大抵のデザイン系ニュースは網羅できるだろう、というのが選考基準です。
(最後に自ブログがありますが、気にしない気にしない・・・。)
もちろん、私の独断と偏見ですので、「なぜ、このサイトが入っていないのだ!」とお怒りの方はご連絡ください。
確認して追加いたします。
海外のデザイン系ブログは今回はあえて入れませんでした。
海外のものはDiggのデザインカテゴリなどを見ればいいと思うので。

また、このニュースサイトは、私シバタがニュースエントリを追加するだけではなく、
みなさんもエントリを追加していくことができます。
ソーシャルなニュースサイトなのです。


まず、上のグローバルメニューから、「submit」をクリック。

また、各エントリには矢印型の評価ボタンがついています。
この矢印をクリックすることで人気ランキングが形成されます。

気に入ったエントリには↑を
いまいちだなーというエントリには↓を。
多くの人が評価することで、優れたエントリが上位に登り、さらに注目を集めるという好循環が生まれます。

さらにブログパーツもあります!
ページ最下部の「Widget」をクリック。

すると、貼付け用コードが現れるので、コピペして使ってくださいな!

お気軽にご活用くださいねー!

シンプルなソーシャルニュースサイトをカンタンに作れる「slinkset」 – WEBマーケティング ブログ


【受付開始】あなたの年賀状をデザインします!

数年前は受け付けていた「年賀状デザイン」ですが、昨年は休止しておりました。
身内に不幸が続いたりしたため、我が家の年賀状も作らなかったですので。
ただ今年は、いろいろあったけど、年賀状デザインを再開することにしました。

年賀状作成希望の方は、下のフォームからお問い合わせください。
どんなかんじのデザインがご希望か、できるだけ詳しく書いてくださいね。

ちなみに、どんな作風かというと、




こんな感じです。
これは2007年度用(イノシシ)に老舗文具店・銀座伊東屋さんで販売された図案です。
(クリックで画像拡大しまっす)

個人の方は1デザイン=2,980円、法人の場合は1デザイン=9,800円、とします。
印刷までご希望の方は、別途お見積もりとなりますよ。

[contactform]

※基本的にお気に召すまで修正いたします。
 といっても、常識の範囲でお願いしますね。
※代金の入金が確認出来てから、作業開始といたします。
※代金は銀行振込にてお願いいたします。(振込手数料はご負担ください)

<<<ご注文の流れ>>>


(1)上記フォームから、必要事項を入力の上、送信してください(submit=送信)


(2)こちらから確認のメールをいたします。
   デザインのテイスト等、こちらでわからなかった場合はこのとき、質問させていただきます。
   その際、代金振込用の口座等をご連絡いたします。


(3)代金の入金が確認できましたら、作業を開始いたします。
   早ければ2日、遅くても4日以内にはデザイン案をメールにてお送りいたします。


(4)デザインがお気に召しましたら、OKのご返事を。
   気に入らない場合は、どこをどうしてほしいか、メールにて指示してください。
   あまりに抽象的すぎるご指示では、作業できない場合があります。
   (ダメな指示の例:なんかもっとかっこよく、みたいな。)
   (良い指示の例:全体にオレンジっぽく。賀正の文字もっと大きく)
   尚、宛名面への宛名入れはお受けできません。ご自身にてお願いします。


(5)最終的にOKのお返事をいただいたら、メールにてデザインデータをお送りします。
   データはPDF形式になります。
   ご希望の方にはjpg形式でもお渡しします。
   ご自身にてインクジェットプリンタ等で年賀状を作成してください。

   携帯で送る用途で小さい画像がほしい、という場合は機種名等をご連絡ください。
   携帯の機種によって、大きさが違うのでお調べします。
  (調べ切れない場合もあります。予めご了承ください)


(6)印刷までしてほしい、という場合は、別途お見積もりとなります。
   上記手順(1)の際に、印刷枚数をご記入ください。
   印刷は、印刷通販等を含めてこちらで選定させていただきます。
   郵便事業株式会社製の年賀はがき(=従来の官製はがき)への印刷は基本的にお受けできません。
   私製はがきへの印刷となりますので、予めご了承ください。
   年賀はがきをこちらへお送りいただいても、お受けできません。
   というか、送らないでくださいね。


(7)デザインはしなくていいから、印刷だけしてほしい、
   という場合は、ご相談ください。
   印刷会社へのご紹介や、仲介をいたします。
   (仲介の場合は手数料をいただきます。総代金の5%程度)

その他、ご質問や気になることはなんでもご相談ください!
よろしくお願いします!

上記フォームから送信が出来ない場合は、
info@gladdesign.net までお願いします。(@を半角にしてください)

【素材】NHKが映像素材を無償で公開、創作活動に利用可!『NHKクリエイティブ・ライブラリー』

NHK クリエイティブ・ライブラリー 10/31 オープン!
“【素材】NHKが映像素材を無償で公開、創作活動に利用可!『NHKクリエイティブ・ライブラリー』” の続きを読む